中国1号店出店の記事が北國新聞に掲載されました

ブランドオフの中国1号店出店の記事が北國新聞に掲載されました!

■北國新聞朝刊 (2011.9月27日)

上海に1号店
ブランドオフ
年間7億円目指す

ブランドリサイクル業のブランドオフ(金沢市)は、中国・上海に1号店「南京西路店」をオープンした。消費意欲が旺盛な富裕層を取り込み、年間7億円の売り上げを目指す。
2階建て店舗面積は約180平方メートル。外資のライセンスを取得し、高級ブランドの時計、バッグ、宝石類を現地で買い取り、販売する。
同社は2008年に海外進出し、これまでに香港6店舗、台湾に2店舗を出店。中国本土の進出は初となり、成長著しいアジア市場の開拓を進める。
安山勉社長は、香港では全店合計で年30億円の売り上げを達成したとし、「上海は中国商業の中心地であり、集客効果はかなり高い。これを足掛かりにさらに出店を進めたい」と話した。

ブランドオフは、世界に向けて全力発進していきます!